詰め物・被せ物

のぶ:デンタルクリニック中町式 「精密審美歯科」

審美歯科

  • 審美歯科

  • 審美歯科

審美歯科はとても高い技術が必要です。のぶ:デンタルクリニック中町では見えるところはもちろん、見えない部分についてもしっかりと行い、患者様に納得してもらえる治療を目指しています。以下に該当する方はお気軽にお越しください。

  • 被せ物、詰め者が取れたり外れたりした方
  • 銀歯が気になる方
  • 歯の形状が気になる方、また歯並びが気になる方
  • 歯が欠けている方
  • 金属アレルギーがある方で、セラミック(陶材の被せ物)の歯にしたい方

のぶ:デンタルクリニック中町が提唱する「9つの美の基準」について

当院では次にある、審美歯科の「10の美の基準」に沿って治療をしています。様々な基準がありますが、小さいことへのこだわりによって、被せ者、詰め物に対する見た目、また適合性も変わります。

  • 歯の形状

    歯の形歯の形状は、お口やお顔のイメージに大きくかかわります。患者さまのイメージに合った形を製作します。

  • 全体の調和

    全体の調和顔の中心ラインと歯の中心ラインが合うよう、バランスの整った治療を行います。

  • スマイルライン

    スマイルライン女性は笑った時、上歯のラインの丸みがあるほど女性的、そして水平なほど男性的に見えます。

  • 歯の特徴づけ

    歯の特徴づけ天然歯には凹凸や溝などがあり複雑形となっています。その状態を改善して天然歯に近づけていきます。

  • 性別

    性別性別で魅力的な歯の形が異なります。男性は四角い歯、また女性は丸い歯が最適です。

  • 肌の色

    肌の色歯と肌の色との調和を図り、美しい色のコントラストや明るさ、また深みや鮮やかさなどを追求します。

  • 年齢

    年齢年齢による歯の形状、色が変わります。自然に仕上げるため年相応の歯の形状、色に近づけることが目標です。

  • 素材

    素材材料の種類も様々ですが、患者様の希望、お口の状態、また費用などを考慮して材料を決めます。

  • 相対的歯冠長

    バランス歯の形状の黄金比率により、歯のバランスや配列正確を計算して治療を行います。

熟練の歯科技工士と提携しています

歯科技工士

歯の型取りを行った後は、詰め物や被せ物製作のプロである歯科技工士が希望の物を製作します。ハイクオリティの詰め物や被せ物にするには、歯科医師の腕以外にも、レベルの高い熟練の歯科技工士の力が必要です。

皆様に合った最適な素材を提案します

審美歯科患者様一人一人の要望に合わせるため、多くの審美歯科での治療法から最適なものを提示いたします。またそれらのメリットやデメリットをしっかりと説明いたします。例えば・・・

『前歯にある詰め物が変色して困っています。またすきっ歯も気になります』

このお悩みの場合は矯正治療による方法の他、ラミネートベニア法(歯の表面を薄く削り、削ったところに歯の形状をした板状の物を貼るつけ爪のような方法)、あるいはオールセラミッククラウン法(全て陶器の被せ物)といった複数提案をさせていただきます。

予算に合った素材を提示します

見た目と機能を重視した治療は自由診療になりますので、保険治療と比べて費用は割高となります。のぶ:デンタルクリニック中町では、ご予算内でベストの選択をご提案させていただきますのでご安心ください。

sample

妥協しない治療工程 ~見た目だけでなく機能性回復についても重視~

審美歯科もともと歯というのは、噛むといった大切な働きを持っています。

その作用を考慮しないで美しさのみを追求すると、噛めない歯、また口周辺の筋肉に不調が生じ、あごやあご関節が痛んできます。その他にも、頭痛、肩こり、腰痛などの症状が出ることがあります。

そのため機能性を回復するため、常に細心の注意を払います。のぶ:デンタルクリニック中町の製作工程でのこだわりをご紹介します。

  • 初期治療の徹底

    初期治療の徹底審美治療の前に虫歯や歯周病治療などのベース治療をしっかり行うことが補綴物を長期で安定させるカギです。

  • 拡大鏡を使った精密治療

    拡大鏡を使った精密治療拡大鏡やマイクロスコープといった、視野拡大装置を利用して精密に治療を行います。

  • シリコンでの型取り

    シリコンでの型取り補綴の型取りで使用する物の中には、様々な素材があります。その中で精度の高いシリコン素材を使用します。

  • ワックスアップ(形成)

    ワックスアップ(形成)本番のセラミック歯を作製する前に、まずワックスを用いて本番の歯の適合性を確認します。

  • 仮歯の精度向上

    仮歯の精度向上仮歯はシミュレーションとなる歯です。仮歯である程度見た目や適合などを確認するので精巧に仕上げます。

  • 歯肉圧排で良適合の実現

    歯肉圧排で良適合の実現歯肉と補綴物の境目の適合性を向上できます。二次的虫歯になりづらく長期安定性が向上します。

銀歯を白いセラミック製の、つめ物・被せ物に変えた症例

下記は実際に当院で行なった審美歯科の症例です。銀歯は、劣化しお口の中に溶け出しアレルギーを引き起こす原因となるだけでなく、高確率で虫歯になりやすい補綴物ですので注意が必要です。

↓写真はクリックで拡大します。

上あごのつめ物・被せ物の症例

  • ①一見問題なさそう・・・

    審美歯科の症例1銀歯が沢山詰まっています。かなり前に銀歯にして、痛みなどの自覚症状はなし。さらに他院にて定期検診していましたが、問題なしと言われていたそうです。

  • ②銀歯の下は全て虫歯に

    審美歯科の症例2銀歯を外すと、内部は全て虫歯になっていました。 銀歯は、劣化して体に悪いばかりではなく、歯と接着せず、はまっているだけなので 防水性が悪く、隙間から細菌が侵入してしまします。

  • ③セラミックへ変更

    審美歯科の症例3体に害が少なく、劣化しにくいセラミックを、歯と接着させることにより、 見た目が綺麗なのはもちろんのこと、防水性が高く、 虫歯になりにくい状態になりました。

下あごのつめ物・被せ物の症例

  • ①毎日歯みがきしていても

    審美歯科の症例4同じ方の下顎です。 口腔内の清掃状態は、決して悪い方ではありません。 こちらの患者様は意識が高く、毎日頑張って ブラッシングなさっていたようですし、定期検診にもちゃんと通っておられたようです。

  • ②銀歯の下は虫歯だらけ

    審美歯科の症例5しかし、銀歯を外すと大きな虫歯があります。 本人に、自覚症状はありませんので、このまま虫歯が進行し、痛みが出たころには虫歯は重度に進行しており、最悪、抜歯ということになることもあります。

  • ③セラミックへ変更

    審美歯科の症例1セラミックと歯に特別な処理を施し、一本ずつしっかりと接着させました。
    接着材の色も工夫しているので見た目も綺麗ですが、なにより接着している事で防水性が高く、隙間から細菌が入らない事が重要です。

世田谷区中町で詰め物・被せ物治療をご希望の方へ

世田谷区中町で詰め物・被せ物治療

このようにのぶ:デンタルクリニック中町では、詰め物・被せ物について徹底的にこだわっており、見た目の美しさや自然な仕上がりというだけでなく、適合性や噛み合わせなども考慮し、補綴物が長期において安定する、口腔機能回復も意識した審美歯科を行なっております。どうぞお気軽にご相談ください。