腸内環境と口腔内環境

投稿日:2016年7月21日

カテゴリ:スタッフブログ

当院では、「口腔内から全身の健康を!」というポリシーで日々治療や治療計画をご提案させていただいております。外科的治療だけではなく、体内からも健康になれるようなアドバイスをしており、的確なご提案ができるよう、当院では定期的にドクター・スタッフで勉強会を開催しています。

先日は、乳酸菌(善玉菌)を体内に効率的に摂りこむ事により、口腔内や腸内環境を整え本来人間が持っている免疫力を高める事により、様々な病状や未病に対してより安全に、より健康にというテーマで行いました。

乳酸菌やビフィズス菌のような善玉菌をカラダに摂りこむ「プロバイオティクス」。
そのビフィズス菌を増やす為にビフィズス菌の栄養になるフラクトオリゴ糖や乳酸菌の産生物を摂取するのが「プレバイオティクス」です。

現在では歯周病菌を好んで食べてしまう乳酸菌の研究もされています。

前途したように乳酸菌は腸内環境の改善というのがあまりにも有名ですが、実は歯周病予防や治療にも関係しております。当院では医療機関専売のサプリメント「アルベックス」を患者様にご提供させて頂く事により、ご自宅でも手軽にできる健康維持をお勧めしております。