虫歯の治療~オゾン治療~

投稿日:2016年10月30日

カテゴリ:虫歯

のぶデンタルクリニック中町では虫歯治療の一つとしてオゾン治療を行っています。 オゾンとは、自然界に存在する物質です。

強い酸化力を持つため欧米で古くから水道の殺菌に利用されてきました。オゾンは酸素に似た気体で、なにかに触れると瞬時に分解反応を行い酸素に戻ります。その時強力な酸化力で殺菌の作用を行います。反応後は残留物を出さないので、環境にも優しいのです。 虫歯の治療と言えば、歯を削ってプラスチックやセラミックや銀の材料を入れて治すというのが思い浮かぶと思います。 しかし、虫歯を削っても中の虫歯菌を全て取り除く事は出来ません。被せ物をした後に被せ物の下がまた虫歯になってしまう原因の一つにもなります。それを防ぐことが出来るのがオゾンです。オゾンを発生装置で人工的に生成します。そして、削った後にオゾンをあてて殺菌作用で虫歯菌を除去してから被せるのです。
またオゾンをあてることでエナメル質や象牙質の再石灰化も促進されるのです。 このオゾンは歯の根っこの治療の時にも、根っこの先の細菌を除去する際にも使用します。 このような効果がある上に、体に害がないというメリットがたくさんのオゾン。 気になった方はぜひのぶデンタルクリニック中町までお越しください。