歯科 オゾン治療

投稿日:2016年11月3日

カテゴリ:虫歯

cbe01be6

 ヒールオゾン治療は、塩素の7倍と言われるオゾンの高い殺菌力を利用して、虫歯菌の殺菌を行う治療で、ドイツを中心にヨーロッパ諸国やアメリカで広く行われている治療方法です。

 ヒールオゾン治療は、オゾンを虫歯に照射することによって、99%の虫歯菌を殺菌します。初期虫歯を削らずに治療出来る効果や、虫歯の予防効果もあります。
 ヒールオゾン治療の場合、エナメル質の虫歯の深さが2mm以内の初期虫歯であれば、歯を削らないで治療が完了できます。
 深い虫歯の場合でも、オゾンで殺菌することによって、虫歯の部分の再石灰化を促進させるので、神経を残せる可能性が高くなります。これはオゾンの強力な殺菌作用による化学反応で、虫歯の象牙質のPHが酸性からアルカリ性に変わり、歯質が硬くなるためです。
 歯の神経を残す時間が長ければ長いほど、歯の寿命は長くなりますので、オゾン治療は歯にとって有益な治療法と言えます。
ただし、
 ※虫歯が神経まで達していて、痛みが強い場合など、歯の状態によっては神経を抜かなければならない場合もあります。

のぶデンタルクリニック中町では、最新の技術をご提供いたします。