予防歯科

投稿日:2016年11月20日

カテゴリ:予防歯科

 

こんばんは!
今日は都内で行われました、CAMBRA講演会に参加してまいりました。
CAMBRAとは、Caries Management By Risk Assessmentの略で、日本語にするとリスク評価に基づく虫歯の管理となります。
このCAMBRAは予防歯科の発達しているアメリカのカリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン教授が提唱している虫歯予防法です。
このプログラムは全米で広く普及しており、全世界でも30カ国8000人が受講。
これからの予防歯科治療に欠かせない、世界基準の虫歯管理方法なのです。
今回は第2回目だったのですが、とても人気のセミナーのため満席でした!
講師としてアメリカから来日したキムクーチ先生が、CAMBRAについて色々な例えを交えながらとても分かりやすくお話してくださいました!
日本でも予防歯科が重要視されている今、
虫歯があるから削って治すだけではなく、虫歯になってしまった原因を突き止めて対処していかなければ、また虫歯になり、根本的な解決にはならないということが改めてわかりました。
ぜひ、のぶデンタルクリニック中町でCAMBRAを取り入れて患者さんの口腔内の健康に役立たせていきたいです。