歯ぎしり、食いしばりのお問合せ

投稿日:2016年12月5日

カテゴリ:噛み合わせ

こんばんは。のぶ:デンタルクリニック中町では毎日いろいろなお問合せをいただきますが、その中でも歯ぎしり、食いしばりに関する質問はとても多いです。長年悩んでいるという方が非常に多く、口腔内に留まらず、頭や首、肩など身体の不調にも影響が出ているという声を多く聞きますので、今日はそんなお話をいたします。

のぶ:デンタルクリニック中町では、身体の不調に深く関わっている嚙み合わせ治療に対して力を入れています。中でも睡眠時の嚙み合わせはとても重要です。歯ぎしりや強い食いしばりが虫歯や歯周病の進行にもつながり、最終的には歯根破折で抜歯になる可能性もあります。そして、起床時の頭や首の痛み、顔のこわばり、そして顎関節の雑音が生じ、やがて無呼吸症や全身の不調にもつながってくる可能性もあるのです。

のぶ:デンタルクリニック中町では、一般的な口腔内検査の他に別料金で嚙み合わせ診断も行っています。起立姿勢のチェックやセファログラムレントゲン画像等で正しい顎の位置を導き出し、特殊なマウスピースや矯正などを通して正しい嚙み合わせをめざします!

全身の健康を維持するために大切にしたい、一人一人に合った最適な嚙み合わせです。

■ 他の記事を読む■