口腔内写真

投稿日:2016年12月21日

カテゴリ:スタッフブログ

歯科医院を受診されたとき、

お口の中の写真を撮った経験のある方も多いのではないでしょうか。

これは「口腔内写真」と呼ばれ、お口の中の検査方法のひとつです。

「虫歯の治療に来たのに、なぜ写真を撮らなければならないの?」

「写真なんて撮らないで早く治療を進めてほしい」

と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。

口腔内写真は虫歯や歯肉の状態、咬み合わせなど

患者さんのお口の中を知るための重要な資料になります。

 

とくに初診時は医師や衛生士が専門用語を使って言葉で説明するよりも

実際に写真をご覧になっていただく方が

患者さんご自身がお口の中の現状を把握しやすいというメリットがあります。

口腔内写真は同じ部位を同じ角度で撮影しますので、

治療中の患者さんは治療前と治療後の歯や歯肉の状態をわかりやすく比較することもできます。

 

のぶ:デンタルクリニック中町では口腔内写真を使って

患者さんにお口の状態をわかりやすく説明し、理解をしていただいたうえで、

一緒に治療を進めていけるようにつとめています。

■ 他の記事を読む■