ヒールオゾン 虫歯治療

投稿日:2017年2月9日

カテゴリ:虫歯

今回はオゾン治療についてお話していきます。

 

ヒールオゾン(オゾン治療)とは、オゾンによって虫歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治療するという治療法です。

 

ヒールオゾン(オゾン治療)のメリット

・副作用は現時点で報告されていない。

・薬剤を使用せず、完全な真空状態にならないとオゾンが発生しない構造になっているので安全性が高い。

・操作が簡便で、治療時間が短縮できる。

・初期虫歯を削らず除菌できる

 

ヒールオゾン(オゾン治療)のデメリット

・保険適用外

・大きい虫歯には使えないこともある

 

のぶデンタルクリニック中町では

初期の虫歯だと診断した場合、歯の表面についたプラークを除去し

ダイアグノデントという虫歯の進行度合いを調べる機械で調べた後

虫歯だと反応するが数値が一定基準よりも低くい場合オゾン治療をお勧めさせていただいております。

オゾンのガスを初期虫歯に当てることによって除菌され再石灰化を促進させます。

 

また、虫歯が大きく詰め物や被せ物をする場合に内部で再び虫歯が発生してしまうのを

防ぐためにオゾンガスを当ててから詰め物、被せ物をする場合もあります。

 

オゾン治療にご興味がある方はお気軽に

世田谷区中町にあります のぶ:デンタルクリニック にご相談ください。