MIペースト

投稿日:2017年2月19日

カテゴリ:予防歯科

みなさん、今週はバレンタインデーがありましたね!甘いものをたくさん食べる機会があったのではないでしょうか?
そこで心配になるのが虫歯です。
虫歯は虫歯菌が酸を産生して歯を溶かすことでできます。
この虫歯菌は特にお口の中が酸性に傾いている時に活発に働くのです。
どうなるとお口の中が酸性に傾くのか。
それは食事中(何かを食べている時)です。
口の中を中性に戻すのは唾液の役割です。
そのため、早く中性に戻れば、虫歯菌が活発に活動する時間も短くなり、虫歯になりにくくなるのです。
しかし、唾液の中性に戻す力(緩衝作用)は個人差があり、低い人は虫歯になりやすいということなのです。
その作用を手助けしてくれるものがあります。

それはMIペーストです。

MIペーストとは、ミネラル(カルシウム、リン)とCPP-ACP(リカルデント)を含んだ口腔ケア製品です。
CPP-ACPとは牛乳由来成分で、お口の中の環境を中和する作用や、酸性から中性に戻す力(緩衝作用)を持っています。
普段聞くフッ素とはまた異なったアプローチで虫歯を予防するものになります。
ペーストで、歯を磨いた後に歯に塗るだけでOKです。様々なフレーバーがあるので小さなお子さんにもご使用いただけます。

気になった方はぜひのぶデンタルクリニックで
お待ちしております。

■ 他の記事を読む■