見た目だけではないメリット

投稿日:2017年6月23日

カテゴリ:審美歯科 未分類

一昔に比べて現在は周りからの見た目を気にするようになりましたよね。
その見た目というのは体型やヘアメイクだけでなく、お口の中も綺麗にという人が増えているように思います。
歯を白くしたい‥
笑った時に銀歯が見えるのが気になる‥など。
そのため、虫歯を削ったところを被せる素材としてセラミックやジルコニアなど白い材質のものを選ばれる方が多いです。
しかし、このセラミックやジルコニアは見た目以外にもメリットがあるのです。
それが歯との接着性です。銀の被せ物は歯と接着性がなくはまっているだけで、防水性が悪く、銀歯をくっつけているセメントが日々の歯ぎしりや噛む力などで粉々になってしまうとその隙間から細菌が入り二次う蝕になる可能性が高いのです。論文では、銀歯の寿命は6、7年と言われています。
その点で、セラミックやジルコニアは金属アレルギーの方にも安全で、劣化しにくく、はと接着性も高いので二次う蝕になりにくいのです。
ジルコニアはセラミックに比べ透明感は低くなりますが、より耐久性のある材料になります。
また、当院では6年保証を行なっていて、万が一欠けてしまったりした場合、経過年数に応じて少ない負担でお直しさせていただきます。
気になる方はぜひお待ちしております。