ビタミンBで目の疲れを緩和

投稿日:2017年9月5日

カテゴリ:サプリメント

現代病とも言われていますが、目の疲れの最大のピークが先日訪れました。普段、昼間は仕事でPCを使用し、仕事の後は寝る直前までスマホやテレビなどの画面を見ており、その日も目の疲れは感じていましたが、いつもと変わらない日常的な1日でした。ところが翌朝、めまい、頭痛、吐き気が一時にやってきて、眼球も重く目の焦点がずれるような感覚でした。出勤前に数回吐きながらも何とか仕事に行くことはできましたが、これは普段の生活を見直し、予防対策がとても大切だと感じました。

原因は、目を酷使しすぎたことと睡眠不足からの体調の悪化、そして自律神経にまでダメージを与えてしまったのだと考えました。まずは、時計代わりのようにつけていたテレビのつけっぱなしを止めるなど、可能な範囲で生活改善を行い、そして体質改善としてサプリメントを飲み始めたことも良い結果につながっているように思います。

このサプリメントが、のぶ:デンタルクリニックオリジナルの高配合ナイアシン総合サプリメントです。ビタミンB群が多く入っており、B1は目の筋肉の緊張を和らげ、B12は視神経の働きを高めてくれます。B2は疲れ目からくる充血をおさえ、B6は目の調整機能をはたす成分をサポートしています。これらの成分が目薬に入っているのをご存知な方も少なくないかと思います。そして、良い睡眠へサポートしてくれるナイアシンも高配合です。元は歯ぎしり食いしばりの治療にと開発されましたが、目の疲れの予防にも大変役立っています。歯も目も同じ、大切にケアしてあげましょう。

 

■ 他の記事を読む■