のぶ:デンタルクリニックのブログ

セラミックを長持ちさせる方法

投稿日:2021年2月15日

カテゴリ:未分類

「セラミックは一生使えますか?」と患者さまから質問を受けることがよくあります。残念ながら、セラミックといえども、人工物である以上は一生使えると言い切れません。 また、その方のお口の中の状態やケアの仕方によっても寿命は変わ […]

>続きを読む

ジルコニアとセラミックの違いについて

投稿日:2021年2月7日

カテゴリ:未分類

一言でセラミックと言っても色々な種類があります。今回は当院で取り扱っている「emax」と「ジルコニア」という二つの素材の特徴についてご紹介します。 まずは「emax」です。emaxは【二ケイ酸リチウムガラス】という素材か […]

>続きを読む

セラミック治療をオススメする理由🦷

投稿日:2021年2月1日

カテゴリ:スタッフブログ

近年、金属の価格高騰などに伴い保険治療でもメタルフリーのCAD/CAM冠が選択できるようになりました。 cadcam冠はセラミックとプラスチックを混ぜ合わせたハイブリッドレジンです。   CADCAM冠のメリッ […]

>続きを読む

セラミック治療の痛みについて

投稿日:2021年1月27日

カテゴリ:未分類

今回はセラミック治療で生じる痛みについて、お話したいと思います。 セラミックインレーやセラミッククラウン治療後にしばしば噛むと痛い・しみることがあります。 ● 神経が一時的に過敏になっているかも  歯を削るときの刺激は歯 […]

>続きを読む

セラミックの精度を高める方法について

投稿日:2021年1月19日

カテゴリ:未分類

精密な審美歯科治療によって、見た目や機能性の回復をはじめ、虫歯の再発リスク軽減に努めています。 2次カリエスで天然歯を失わないよう、耐久性・適合性の高いセラミックの詰め物・かぶせ物を提供しています。 歯列全体と調和するよ […]

>続きを読む

奥歯のセラミック治療について

投稿日:2021年1月3日

カテゴリ:未分類

虫歯治療で被せ物をつくる際にどのような素材があるかご存じですか? 被せ物といっても前歯なのか奥歯なのか、治療する部位によって適する素材も変わってきます。例えば、奥歯を治療する際は銀歯か白いセラミックを選択することが一般的 […]

>続きを読む

セラミックの治療期間について

投稿日:2021年1月3日

カテゴリ:未分類

今回はセラミックを使用した治療にどのくらいの時間かかるのか、期間についてお話いたします。 治療期間、その最大の目安は、初診時のお口の状態によって大きく変化します。 歯周病などで歯根の状態が悪い場合や、歯列の状態に著しい問 […]

>続きを読む

セラミックの寿命について

投稿日:2020年12月8日

カテゴリ:未分類

セラミックの素材自体の平均耐用年数は約10年と言われています。 中でも、ジルコニアは非常に硬い材質ですので、それ自体が壊れたりすることはないので、セメントの寿命の約10年が寿命と言えます。 ただし、単純に素材だけの問題で […]

>続きを読む

セラミックの強度について

投稿日:2020年12月6日

カテゴリ:未分類

オールセラミックは歯科材料として適度な強度と耐久性を持っています。 プラスチック素材のレジンと比較して、オールセラミックは高い強度と耐久性を誇ります。 ただ、歯科材料ですから、強度としては人工ダイヤモンドとも呼ばれるジル […]

>続きを読む

ハイブリッドセラミックについて

投稿日:2020年11月29日

カテゴリ:未分類

ハイブリッドセラミックとはセラミックと歯科用樹脂素材のレジン(プラスチック)を混ぜて製作された素材のことをいいます。見た目はセラミックとほとんど変わらないので違いがかわからない方も多いと思います。 まずは、審美性の違いで […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >