のぶ:デンタルクリニックのブログ

重度な虫歯に対して行う治療

投稿日:2019年6月17日

カテゴリ:根管治療

虫歯の進行がすすめば、虫歯の部分だけを削るだけでは足りず、神経をとる処置が必要になってくることがあります。冷たい物だけでなく、あたたかい物を食べてもしみるようになり、ズキズキと眠れない痛みがでてきてしまったら虫歯が神経ま […]

>続きを読む

痛みのない虫歯治療

投稿日:2019年6月12日

カテゴリ:虫歯

虫歯治療の中でも痛みの苦手な方には興味深い内容であるかと思います。 まず、痛みのない虫歯治療=削らない治療、ではないということですね。 なぜなら、しっかりと表面麻酔を実施し、体温まで暖められた浸潤麻酔を弱圧で注入していけ […]

>続きを読む

乳歯の虫歯予防について

投稿日:2019年6月3日

カテゴリ:スタッフブログ ランパ、バイオブロック 予防歯科 噛み合わせ 矯正 虫歯

みなさんこんにちは。今日は乳歯の虫歯予防について書きたいと思います。 虫歯の原因には、「歯の質」、「糖質」、「虫歯菌」の三つの要素があります。これらの三つの要素が重なると時間の経過とともに虫歯の発生につながります。砂糖を […]

>続きを読む

子供の中度虫歯の症状について

投稿日:2019年5月27日

カテゴリ:虫歯

子供は、虫歯になりやすい条件がそろっているといえます。乳歯は、エナメル質や象牙質が永久歯の半分程度だからです。また、子供は甘いものなど、虫歯になりやすいものを好んで食べることも原因のひとつでしょう。 虫歯の進行度によって […]

>続きを読む

子供の初期虫歯の症状について

投稿日:2019年5月20日

カテゴリ:虫歯

乳歯は永久歯に生え変わるまでの長い間、食事、言葉の発音、骨格作りなど子供の成長・発育の重要な役割を担います。乳歯はエナメル質が薄く、虫歯になりやすい性質ですが、親が知識を持って実践すれば、予防可能です。また、乳歯の虫歯予 […]

>続きを読む

子供の中度虫歯の治療方法

投稿日:2019年5月13日

カテゴリ:予防歯科 虫歯

虫歯がC1の段階へ進行すると、エナメル質(歯のいちばん固い外側の部分)が細菌に溶かされはじめます。エナメル質には神経がないので痛みなどはありません。自覚症状がないのでこの段階で見つけるのは困難ですが、定期的に歯科検診や歯 […]

>続きを読む

子供の初期虫歯の治療方法

投稿日:2019年5月6日

カテゴリ:虫歯

虫歯は、口の中にいるミュータンス菌と呼ばれる虫歯菌が原因で進行してきます。この虫歯菌が食事などで得た糖分を餌にして酸を出し、この酸が歯の表面のエナメル質を溶かし穴があきます。これが虫歯の始まりです。虫歯はその進行状況によ […]

>続きを読む

虫歯になりやすい人、なりにくい人

投稿日:2018年10月10日

カテゴリ:虫歯

虫歯になりやすい人となりにくい人の差って何だと思いますか? 毎日きちんと歯磨きして甘いモノも控えているのによく虫歯になる人もいれば、そこまで気をつけなくても滅多に虫歯にはならない人もいます。 それは「糖質」「歯の質」「虫 […]

>続きを読む

訪問診療のなぜなに

投稿日:2018年10月4日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

今回は訪問診療についてもう少し詳しく、お話ししようと思います。   訪問診療は依頼すれば、医院からどれだけ離れていても対応できるの? 原則、医院を中心に半径16㎞圏内の対応が対象となります。 その範囲を超えての訪問診療は […]

>続きを読む

歯ブラシを選ぶポイント④

投稿日:2018年9月19日

カテゴリ:セルフケア 未分類

この間の続きです。 3️⃣6歳〜8歳 歯列交換期なので、歯列が凸凹してきます。 6歳で第一大臼歯(6歳臼歯)12歳で第二大臼歯萌出する、大事な時期になってきます。 萌出しかけの歯高さがあまりないので、手鏡を見て歯ブラシが […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >