訪問診療のなぜなに

投稿日:2018年10月4日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

今回は訪問診療についてもう少し詳しく、お話ししようと思います。
 
訪問診療は依頼すれば、医院からどれだけ離れていても対応できるの?
原則、医院を中心に半径16㎞圏内の対応が対象となります。
その範囲を超えての訪問診療は、ルール上実施出来ないことになっています。
当院では世田谷区を中心にそこに近接する周辺地域を大まかな対象地域と考えていますが、相談に応じます。
 
訪問診療に対象年齢はあるの?
ありません。
しかし、対象となる患者さんは「在宅などで療養を行なっており、疾病や傷病のために継続的通院による歯科治療が困難である者」とされていますので、健常な方は対象にはなりません。
 
どんな治療でもできるの?
以前の担当したブログ記事で軽く触れましたが、初歩的な、負担の小さい治療(むし歯の治療、入れ歯の調整、歯石の除去等)が中心です。
長時間を要する治療、持ち込み器材では限界のある治療、抜歯を除く出血を伴う外科的な治療は基本的には行いません。
また、患者さんの姿勢の保持が困難であったり、投薬状況や全身状態が良好でない場合や、協力が十分得られない場合はそれにあわせての対応になると思います。
 
交通費はどちらが負担するの?
伺わせて頂く患者さんにご負担頂くことになります。
 
1回の診療時間はどれくらいなの?
希望される治療内容にもよりますが、診療の準備、相談や問診、診療、片付けといった一連の流れを考慮すると1〜2時間程見ておいて頂ければと思います。
 
数回の訪問が必要な治療ってどういうとき?
患者さんの体力や診療部位、治療内容などによっては数回にわたり治療が必要になることもあります。
そしてその都度の交通費などはご負担いただくことになります。
 
訪問診療を受けるにあたって準備しておくと良いものって?
まず、投薬治療中であれば、おくすり手帳や投薬状況がわかるものは必須です。
また、水回りを使用させて頂くので、治療に際して使用させて頂く洗面所や台所、流しの確認をお願い致します。そして、患者さんがいつも使用されているコップや歯ブラシはケアの際に併せて使用させて頂きます。
そして、器具機材を置かせて頂いたりする作業場所の整頓をお願いします。
実施させて頂く内容によって多少の差異はありますが、以上のことを準備頂ければスムーズに治療が進むと思います。
 
 
ご家族やお知り合い、ご友人などの間にお口のトラブルがあるのに、医院にかかりにくいといった方がいらっしゃいましたら、まずはお電話をしてみてはいかがでしょうか?