ALL ON 4(オールオンフォー)について

投稿日:2020年10月9日

カテゴリ:インプラント

ALL ON 4(オールオンフォー)とは?

総入れ歯の方や、多くの歯を失った方に、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入する手術のことです。その日に固定式の仮のはを入れますので、すぐに噛む事が出来ますし、機能面だけでなく、審美的にも自然です。もちろん入院の必要はございません。

以前は、片顎で総入れ歯の方の場合、インプラント体を10〜14本埋め込む手術が一般的でした。本数が多いと、手術時間が長くなり、体への負担も大きく、費用もかさみました。しかし最近の研究で、特殊な技術を用いて埋め込めば、日常生活に必要な12本(片顎)の人工の歯を支えるために必要なインプラント体は4〜6本に出来る事が分かったのです。必要最小本数(4本)で、上または下の歯をすべて支えるーーこれがALL ON 4(オールオンフォー)の考え方です。