安心の滅菌処理

衛生管理と院内感染防止体制について

院内感染防止

医療機関の衛生管理に不安をお持ちの方もいらっしゃるかと存じますが、どうぞご安心下さい。当院は厚生労働省が認めた数少ない『安全歯科』として国から認証を受けております。また、世界で最も院内感染防止策のレベルが高いとされるヨーロッパの基準を満たした最高レベルの滅菌機を使用した滅菌対策など、ご納得いただける体制を整えております。

国の認定を受けた数少ない『安全歯科』です

衛生管理や院内感染防止対策、万が一の事態への備えについて厚生労働省が指定する条件を満たす歯科のみが受けることができる歯科外来診療環境加算という制度があり、当院はこの認定を受けております。

簡単にお伝えしますと、「高レベルで院内感染対策を行なっており、かつ緊急蘇生処置対応ができる歯科は、国が少し優遇するよ」という制度です。認定を受けている歯科は3%以下と言われています。

院内感染防止

具体的な衛生管理法について

  • 世界最高基準のクラスB滅菌器

    滅菌器一般の歯科で使用されるものとは違い、医療先進国であるヨーロッパの厳しい基準を満たしたクラスBの滅菌器を使用し、強力に治療器材の滅菌処理を行なっております。

  • ドリルも1つ1つ滅菌(患者毎に差替え)

    ドリル滅菌歯を削るドリル(タービン)も滅菌処理を行い、患者さま一人ひとり取り替えて使用しております。患者さん毎に使い回すことは一切行なっておりませんので、どうぞご安心ください。

滅菌処理済みのタービンは50本以上準備

ハンドピース先日、歯を削るハンドピースの滅菌をしていない歯科医院が多いとテレビやネットで話題になりました。

その中で、【ハンドピースは最低でも20本はないと、ちゃんと1本1本滅菌して患者様毎に使い分けを行うのは難しい。しかし、20本常備している歯科医院は少ないのが実情」と報道されていたようです。

当院では、世田谷の歯科医院の中でもトップクラスの、滅菌済みハンドピースを常時50本以上ご用意しております。滅菌されていないハンドピースの使い回しは一切行っておりませんので、ご安心ください。

  • 使い捨て品の積極的な使用

    使い捨て品滅菌処理できないもの、たとえばグローブ、うがいカップ、滅菌ガウンなどはディスポーザブル品を使用するようにし、患者さん毎の使い回しは行っておりません。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム削った歯の破片はミクロン単位の小ささで、ドリルによって弾かれた破片は診療室中に飛散し、別の患者さんのお口の中に入ることがありますが、口腔外バキュームで強力に吸引し、飛散を防止します。

世田谷区中町で衛生管理の行き届いた歯医者をお探しの方へ

世田谷区中町で衛生管理の行き届いた歯医者

最近は歯医者の衛生管理に不安をお持ちの方も多くいらっるかと存じます。ですが、どうぞご安心ください。上記のとおり、当院では高い水準で衛生管理を行なっており、国からの認定も受けております。世田谷区中町で衛生管理の行き届いた歯医者をお探しの方は、ぜひ、のぶ:デンタルクリニック中町にお越しください。