新型コロナウィルス対策について

投稿日:2020年3月17日

カテゴリ:お知らせ

歯整会グループは全スタッフの抗原抗体検査を行い、全員陰性でした

抗原抗体検査

当院では新型コロナウイルス対策を強化するため、スタッフ全員、コロナの抗原抗体検査を実施し、全員陰性である事が確定いたしました。 これも、普段からの対策をしっかりと行っている結果だと思います。これからも、より一層感染対策に力を入れ、患者さまに不安なく治療を受けていただけるよう努めてまいります。

新型コロナウイルス対策について

のぶ:デンタルクリニック中町の新型コロナウイルス対策

当院で治療を受ける際には、治療前に手洗い・うがい・検温をお願いしております。

患者様の安全確保は勿論、当院のスタッフおよびその家族の安全確保の為、ご理解・ご協力をお願い致します。

新型コロナウイルス対策として行っている取り組み

  • 新型コロナウイルス対策玄関、待合室への消毒液の設置。

  • 新型コロナウイルス対策空気清浄機の設置・稼働。

  • 新型コロナウイルス対策定期的な換気。

  • 新型コロナウイルス対策ご来院時の検温。

  • 新型コロナウイルス対策受付にアクリル板を設置。

新型コロナウイルス対策ドアノブ、取っ手、手すりの消毒液による清拭。

 

院内感染予防として、ふだんから行っている取り組み

新型コロナウイルス対策マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)の着用。

  • 新型コロナウイルス対策治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。

  • 新型コロナウイルス対策診療室内での医療用空気清浄機(YAMATAKEクリーンF)の稼働。

  • 新型コロナウイルス対策器具やユニットの消毒、治療などでオゾン水(セキムラ ピュアトロンO3 )を使用。

  • 新型コロナウイルス対策患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄。

  • 新型コロナウイルス対策口腔外バキュームの使用。

  • 新型コロナウイルス対策スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。

 

医療用空気清浄機(YAMATAKEクリーンF)の常時稼働で衛生的な治療環境

医療用空気清浄機当院では、患者様に衛生的な環境で安心して治療を受けていただけるよう、院内感染防止対策としてウイルスを滅菌する医療用空気清浄機(YAMATAKEクリーンF)を5台設置し、大学病院やオペ室管理と同等の空間除菌を実施しております。

医療用空気清浄機を常時稼働させ、院内の浮遊する粉塵、花粉、細菌、ウイルスやホコリ等を除去、電気分解によってオゾンやマイナスイオンを発生させ、快適で衛生的な空間を維持しております。

コロナウイルスに有効なオゾン水を治療や消毒で使用

ピュアトロン当院では、脱臭・殺菌効果の高いオゾン水を生成する機器(ピュアトロン)を導入しております。器具やユニットの消毒をはじめ、治療時の水はすべてオゾン水を使用し、衛生管理を徹底しております。

先日、オゾン水がコロナウイルスを不活化するいう研究結果が発表されたため、これまで以上にオゾン水による消毒などを入念に行っております。

レナードエアシステムの空気浄化機「クリスタルイオン」で空気を洗浄

クリスタルイオン当院ではレナードエアシステムの空気浄化機「クリスタルイオン」を導入し、常時稼働しております。

クリスタルイオンは、空気中の菌やウイルス、PM2.5、花粉やホコリなどのさまざま物質を水で洗浄すると同時に超微細水ミスト(マイナスイオン)を大量に発生させ、爽快かつ衛生的な空気環境をつくります。

クリスタルイオンの詳細はこちら>>

使い捨て品の積極的な使用

使い捨て品滅菌処理が困難なもの、「うがいカップ」、「グローブ」、「滅菌ガウン」などは、ディスポーザブル品を使っています。そのため患者さん毎に使い回すことはありません。

口腔外バキューム

口腔外バキューム歯を削った後の破片はミクロン単位ですので、その破片が診療室の中で飛散し、他の患者さんの、お口の中に入る場合もあります。しかし口腔外バキュームを使用して吸引しますので、飛散を回避できます。

その他、院内感染対策について詳しくは安心の滅菌処理ページを御覧ください。

医療法人社団 歯整会

のぶ:デンタルクリニック中町