歯ぎしり食いしばりに関するお問い合わせ

投稿日:2017年10月3日

カテゴリ:顎関節症

毎日、いろいろな方からお問合せのメールをいただきますが、その中でも特に質問が多いのが、歯ぎしりや食いしばりに関することです。こんなにも多くの方が悩んでいるのだと思うと、1日も早くぜひ、ご来院いただきたいというのが正直な気持ちです。なかなかメール内容のみでアドバイスするのは難しく、実際に拝見させていただき、咬合診断など専門的な必要な検査を受けていただいてから、その診断結果の内容にそった治療計画を立て、お勧めさせていただきますので、そこでどうされるかご検討いただければと思います。

特に皆様お悩みなのは、なかなか意識することが難しい睡眠時に行われている歯ぎしりや食いしばり ではないかと思います。気づかない間に虫歯や歯周病の進行につながっている場合も少なくなく、最終的には歯根破折で抜歯をしなければならないという可能性もあります。また、脳とストレスとも関係があると言われていますので、睡眠時に歯ぎしり、食いしばりを行うことでめまいや頭痛など、体調不良を引き起こす可能性もあります。歯の健康状態は全身の健康につながっており、ということは生活の質にもつながっています。どうぞ、お気軽にお問合せいただき、そしてご来院の機会をもっていただけたらと思います。

 

 

■ 他の記事を読む■