歯磨き指導について

投稿日:2018年7月1日

カテゴリ:未分類

今日はブラッシングの大事さについてお話しをさせていただき

ます。

 

皆さんは歯ブラシの仕方を歯医者さんで教わったことはありますか?小さい頃に歯ブラシの仕方を教わったことがあ

るという方は結構多いと思われますが、大人になって歯ブラシを教わったことがあるという人は少ないでしょう。実は

大人になって歯ブラシの仕方を教わることは口の中の環境に大きく左右します。

 

ブラッシング指導は歯ブラシの仕方を教わるだけのように思われがちですが、当院では歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの選び方もご指導をさせていただきます。歯ブラシの仕方をきちんと行うことで虫歯や歯周病の予防にもなりま

す。

 

正しいブラッシングをすることが最も有効な歯周病の予防法であり、治療法となります。

 

「せっかく通院しているのだから治療をしてほしい」「なぜ歯磨きの指導を受けるだけで診療代を支払わないといけないのか」。ブラッシング指導を受けられた方の中には、このように感じた経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

歯茎の下の歯周病菌を綺麗に取り除いたとしても、ご自宅でのプラークコントロールが正しくできていなければ歯周ポケット内にプラークは3日で溜まってしまいます。歯周病が再発してしまったら、歯周病の治療を受けていただいた意味がありません。 一時的ではなく「長期的」な改善のために、ブラッシング指導が果たす役割はとても大きいと考えています。

 皆様に合った正しいブラシングの仕方や歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの使い方などを必要に応じて指導させていただきます。

 

 

 

■ 他の記事を読む■