入れ歯のお手入れ方法

投稿日:2020年4月27日

カテゴリ:未分類

①毎食後、お手入れをしましょう。
落として破損したり排水口に流したりしないように、洗面器を用意し、入れ歯を外し、流水下で清掃します。義歯用ブラシあるいは柔らかい歯ブラシを使用しましょう。小さな入れ歯でも必ず外してから手の平にのせて洗面器の上でみがきましょう。ゴシゴシと力を入れすぎないようにしましょう。
特に歯肉などに接する内面をみがきすぎると、すき間ができてしまいます。汚れが残りやすい部分(クラスプなど)は丁寧にみがきましょう。

②就寝前、お手入れをしましょう。
毎食後のお手入れに加えて、就寝前は義歯洗浄剤を使用してお手入れしましょう。
ぬるま湯に義歯洗浄剤を入れて、入れ歯を浸漬します。洗浄剤を使用するとブラシだけでは落としきれない汚れやカンジダ菌などの真菌や細菌を除去できます。1日1回は入れ歯洗浄剤を使用して清掃しましょう。

③入れ歯のまわりのお手入れ方法
金属の部分(クラスプ)をかける歯や入れ歯と接している歯の面は汚れがたまりやすく、むし歯や歯周病になる恐れがありますので、ていねいにみがきましょう。
クラスプがかかっている歯のみがき方として、
歯ブラシを横から入れて小さく動かしてみがきましょう。入れ歯の内面と接する歯肉などの粘膜も清掃するようにしましょう。