つめもの・被せ物がとれた時の対処方法

投稿日:2020年7月6日

カテゴリ:スタッフブログ

歯の詰め物や被せ物が突然取れてしまった経験はありませんか。食事してるとき、歯を磨いているときなど何かのきっかけでとれてしまうことはよくあります。すぐに歯科医院を受診するのが一番ですが、すぐに受診できない場合はどうすれば良いでしょうか。
まずは、取れてしまった詰め物や被せ物は必ず保管して捨てないようにしてください。問題なければそのまま付け直すことが可能です。無くしてしまえば作り直しが必須になりますので追加で費用や期間がかかってしまいます。詰め物や被せ物が外れた状態で長期間放置しないことも重要です。例えば神経が残っている歯であれば冷たい物がしみたり痛みが出てきてしまいます。そして、外れたところから虫歯になってしまうリスクもあります。また、食事で硬いものを噛んでしまい残っている歯が割れてしまえば詰め物や被せ物が合わなくなってしまいますので注意してください。
応急処置として市販の瞬間接着剤で自分でつける方もいますが、これも絶対にやめてください。詰め物は形が複雑な場合もあり、しっかりとはまっていなければ隙間ができ、痛みや虫歯のリスクを高めてしまいます。すぐに受診できないときは、これらのことに注意していただき、速やかに歯科医院を受診してください。