ザイゴマインプラントについて

投稿日:2020年9月14日

カテゴリ:インプラント

ザイゴマインプラントとは

ザイゴマインプラントは通常のインプラントとは違い頬骨(Zygomatic bone)にインプラントを埋入します🦷

インプラントを埋め込むには骨が必要ですが、通常の顎の骨に埋め込む方式だと、骨が少なくなっている方など、手術が不可能となるケースもあります。

しかしザイゴマインプラントは通常のインプラントよりも長いインプラントを、とても硬い頬骨に埋め込むので、顎の骨が少なくなってしまった方でも強い安定性が得られるインプラントなんです!

ザイゴマインプラントのメリット

ザイゴマインプラントには
①治療期間を短縮できる
②体への負担を軽減できる
③手術当日に仮歯の装着
3つの大きなメリットがあります!🌈

従来では骨が少ない方へのインプラント治療は骨の移植を行い骨の定着を待つ期間が約6ヶ月、そこからインプラントを埋め込んでさらに数ヶ月というふうに、上部の歯が入るまでにはとても長い期間を要していました。

しかしザイゴマインプラントは、頬骨に長いインプラントを埋め込んで固定するため、顎の骨が少なくなっている人にも対応するインプラントです。

治療回数が少なく、期間も短いので体への負担も軽減することができます☺️

こんな方におすすめ✨

上顎の骨の状態がよくなく、オールオン4が不可能な方にはとてもオススメです!

その他にも病気により顎の骨を切除し骨がなくなってしまった方、口蓋裂など先天的に顎の骨の欠損がある方にもオススメのインプラント治療です。

https://www.nobudental.jp/