セラミックが外れる原因

投稿日:2021年3月8日

カテゴリ:未分類

セラミックが外れる原因について、また対処法をご紹介します。

セラミックが外れる原因

セラミックの詰め物や被せ物が外れることは基本的にありません。

保険適用の素材の銀歯やレジン前装冠などに比べると精度が高い事と、専用の接着剤を使用し隙間なく接着するからです。

 

そんなセラミックが外れる原因は

 

➀歯科医が土台の歯を削る際の削り方による場合

ただ虫歯だけ削ればよいというわけではなく、接着力が最大になるように削る必要がありますが、虫歯が大きすぎたりすると、十分な接着面が得られず、外れやすくなるケースがあります。

 

➁虫歯が出来てしまった場合

セラミックの詰め物や被せ物を入れてから長い年月が経つことによる経年劣化から、歯とセラミックの間に隙間ができ細菌が入り、そこから虫歯になることでセラミックが取れやすくなるケースがあります。

 

➂歯ぎしり食いしばりによる場合

歯ぎしりや食いしばりが激しいと、外れるリスクが高くなり、セラミックが外れるケースがあります。

 

➃噛合せに問題がある場合

セラミックは歯より硬いため、年月が経つにつれセラミックの部分だけ噛み合わせが高くなったりします。

また、セラミックを入れる際に噛み合わせの調整が不十分だと外れたり・割れたりするケースがあります。

 

セラミックが外れた場合の対処法

 

①取れたセラミックを持ってすぐ歯医者に行きましょう!

 

②詰め物や被せ物が外れた歯は、刺激を受けやすく、痛みを感じやすいものです。冷たいものや熱いものの飲食は控えるようにしましょう!

 

③詰め物や被せ物が外れた歯は、薄く欠けやすい状態になっている場合があります。セラミックが取れた歯では噛まないようにしましょう!

 

④市販の接着剤などで接着しない!!

 

 

お困りの際は、当院へご相談ください!!!

https://www.nobudental.jp/menu/cosmetic/