部分矯正と全顎矯正の違い

投稿日:2021年3月15日

カテゴリ:スタッフブログ 矯正

部分矯正と全顎矯正の違いは治療の範囲が異なる事です。

上下全ての歯を矯正していくのか全顎矯正、出っ歯や歯並びの特に気になるところに絞って矯正を行うのが部分矯正です。

また、インプラントや被せ物の治療を行うために部分的に矯正を行う場合もあります。

歯列矯正と聞くと、どうしても費用が大きくなってしまうイメージをお持ちの方も多いと思います。

「前歯だけ治したい」

「とくに歯並びの気になるところだけ治したい」

「部分的に矯正する事で費用を少しでも抑えられるかも、、?」

そういった希望の患者様も多く来院されます。

一概には言えませんが、全顎矯正に比べて部分矯正では費用を抑えられる場合もあります。

近年はマウスピースを使った矯正がとても人気です。

当院もインビザラインとクリアコレクトでのマウスピース矯正のプランをご用意しています。

当院では、インビザラインは通常¥690,000(税抜)でご案内しています。

歯列全体を矯正していくとなると、マウスピースの枚数は何十枚と増え、その分矯正期間も長期になっていきます。

しかし範囲を絞った部分矯正であれば、使用するマウスピースのマウスピースを抑える事ができる可能性があります。

*インビザライン7枚プラン→¥250,000(税抜)

*インビザライン14枚プラン→¥350,000(税抜)

他にも様々な矯正プランをご用意しております!

それぞれの患者様に適したプランを提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

のぶデンタルクリニック

スマホトップページ