滅菌の徹底

投稿日:2018年4月26日

カテゴリ:未分類

先日、銀座6丁目のぶデジタル歯科がオープンしました。最新鋭の機器を取り揃え、患者様の負担を減らすために、1day治療(1日で治療が終わる)を行なっております。最近、歯を削る際に使う歯科器材(ハンドピースと言います)を使い回しているというニュースが話題になっています。国からは患者さんごとの機器の交換、滅菌をするよう指示が出ていますが、コストや手間を省くためにきちんと処理を行なっていない歯科医院が半分以上あるそうです。患者さんごとの交換を行なっていない場合、器具によってはその患者さんの唾液や血液が付着しやすいものもあるので、そこからエイズやB型肝炎、C型肝炎などさまざまな病気に感染してしまうリスクがあるのです。せっかく歯を治療してもらうために病院に来ているのに異なる病気に感染さしてしまったら元も子もありません。のぶデンタルクリニックでは、滅菌、消毒を徹底しており、よりレベルの高い滅菌を行えるクラスBという世界最高クラスの滅菌器を使用しています。また、最初にお話ししたハンドピースという歯科器材の使い回しも行なっておりません。

滅菌できないもの(グローブなど)も使い捨てでこまめに取り替えています。徹底した衛生管理が行き届いている当院に是非お越しください。

■ 他の記事を読む■