子供を虫歯から守るセルフケア

投稿日:2018年6月4日

カテゴリ:セルフケア

大切なお子さんの歯を虫歯から守るためには、何となく歯ブラシで磨くだけでは不十分!日頃のセルフケアが重要です。
以下のポイントを実践して、常に歯をきれいな状態に保ってあげましょう。
セルフケア
正しい歯ブラシの使い方をマスターする。

同じ時間をかけて歯磨きをしても、正しく歯ブラシを使えている場合とそうでない場合とでは、磨き上がりに大きな差が出ます。歯ブラシを適切に使い、きちんと汚れを取り除けるようになりましょう。

・歯ブラシが歯に対して垂直になるようにあてる
・一度に何本も磨かず、一本ずつ丁寧に磨く(歯ブラシを動かすストロークを大きくしない)
・歯ブラシを振動させるように小刻みに動かす
・毛先が広がらないくらいの優しい力で磨く

なお、特に注意して磨きたいのは奥歯です。歯と歯の隙間や歯茎との溝には汚れが溜まりやすいため、歯ブラシでかき出すように磨いてあげましょう。
*セルフケア②
デンタルフロスで歯間もケアする

・歯と歯のあいだの虫歯を予防するには、大人と同じようにデンタルフロスを使用することが必要不可欠です。きちんとアイテムを使い分けて、細やかなケアをしてあげてください。

*セルフケア③
仕上げ磨きを子供に嫌がらせない

・多くの子供は、歯磨きを嫌がるものです。特に仕上げ磨きを嫌がる場合は、好きな味の歯磨き粉を使ったり、絵本やアニメーションで歯磨きの意味を説明してあげたりすると効果的です。

3つのセルフケアで子供の虫歯を予防しましょう!!

■ 他の記事を読む■