インプラントのお手入れ方法

投稿日:2020年8月2日

カテゴリ:インプラント スタッフブログ セルフケア

 

インプラント治療をした歯は、自分の天然の歯よりさらに入念なケアが必要です。きちんとしたケアをしないとインプラントの周りがインプラント周囲炎になり、インプラントが抜けてしまう可能性もあります。

セルフケアは毎日の歯磨きが基本です!ポイントをおさえた歯磨きでインプラントを長持ちさせましょう😊

歯磨きのポイント

【その1】電動歯ブラシを使う

電動歯ブラシを使うのはとても効果的です!

様々なメーカーから発売されていて、特徴も様々。それぞれのメーカーごとに使い方も異なるので、正しい使い方での使用を心がけましょう!

とくに私たちがオススメするのはPHILIPSのソニッケアーです。超音波水流で毛先の届かないところまで磨くことができます。

【その2】歯間ブラシやデンタルフロスを併用する

ご自身の歯とインプラントの間も、歯間ブラシやデンタルフロスを使ってよく磨くようにしましょう!隣の歯との隙間が大きく開いてる箇所には歯間ブラシを、隙間が狭い箇所にはデンタルフロスを使うのがオススメ!

その他にもタフトブラシや歯磨剤、洗口剤を併用するのも◎。ただし口腔内の状態によってはフッ素によってインプラントが腐食する可能性もありますので、フッ素が無配合のものを使用すると安心です!

 

 

インプラントを長持ちさせるには歯科医院での定期的なメンテナンスももちろん大切ですが、ご自身でのケアが必要不可欠です。

正しいセルフケアでインプラントや自分の歯を守りましょう🦷

 

☆のぶデンタルクリニック中町HPはこちら☆