ハイブリッドセラミックについて

投稿日:2020年11月29日

カテゴリ:未分類

ハイブリッドセラミックとはセラミックと歯科用樹脂素材のレジン(プラスチック)を混ぜて製作された素材のことをいいます。見た目はセラミックとほとんど変わらないので違いがかわからない方も多いと思います。

まずは、審美性の違いです。セラミックは経年による変色や劣化が起きにくく、天然歯とほぼ変わらないくらい審美性に優れていますが、ハイブリッドセラミックはレジンが混ざっているため変色してしまうことがあります。そして強度にも違いがあります。セラミックに比べるとハイブリッドセラミックの強度は劣りますので、強い力がかかる奥歯にはあまり適していません。とくに歯ぎしり食いしばりなどで噛む力が強い方は破折、摩耗のリスクがあります。

ハイブリッドセラミックのメリットとして保険適用されていることがあげられます。一定の条件はありますが、最近では保険治療でも金属ではなく白い歯を入れることができるようになりました。ハイブリッドセラミックの特徴を理解したうえで治療を進めるようにしてください。