根面虫歯について

投稿日:2021年5月17日

カテゴリ:スタッフブログ

◉根面虫歯とは??

 根面とは歯茎が下がり、歯の根が露出してしまった所のことです。そしてその根の部分が虫歯になってしまうのか根面虫歯です🦷

 

◉なぜ根面虫歯になるのか

歯の頭の部分である歯冠に比べて、根面はエナメル質が薄い部分です。そこが細菌に汚染された状態になるとエナメル質が溶け、象牙質が露出してしまいます。露出してしまった象牙質はエナメル質よりも細菌の出す酸に弱く、虫歯になってしまうのです👿

さらにやっかいなのは根面虫歯は進行が止まりにくいということです。通常、溶け出してしまったエナメル質は唾液の作用で元に戻っていきますが、根面はエナメル質も薄いです。

そのため、一度根面虫歯になってしまうと進行が止まりにくいのです。

 

このように、根面が虫歯になってしまうととてもやっかいです。

定期的な虫歯のチェックはもちろん、歯科医院での定期的なクリーニングによって、健康な歯と歯茎を保ちましょうね🦷✨

 

 

のぶデンタルクリニックHPはこちら

スマホトップページ

■ 他の記事を読む■