根管治療の再発率について

投稿日:2021年7月20日

カテゴリ:根管治療

根管治療とは、歯の神経や血管が通っている空間(歯髄腔)の治療のことを言います。
虫歯が神経に達してしまったり、神経が死んでしまった場合に必要な治療です。

歯の中の、肉眼ではほとんど見えないような細いくだの中を、器具を用いて手探りで綺麗にしなければならないため、とても繊細で難しい治療と言えます。
そのため、この根管治療の再発率は70%を超えると言われています。

当院では、このように難しい根管治療の再発防止にこだわり、マイクロスコープを用いた精密根管治療を取り入れています。
また、唾液の流入を防ぐラバーダム防湿や、根管内を滅菌するオゾン治療、高周波治療も行っております。