虫歯治療後の歯の痛みについて

投稿日:2021年11月8日

カテゴリ:虫歯

虫歯治療した後に歯が痛くなった経験はありますか?

せっかく虫歯をとったはずなのになぜ治療後にも歯が痛むのか、疑問に思う方も多くいらっしゃると思います。虫歯治療後に歯が痛む原因はいくつかあります。

まずは、治療が原因で神経が過敏になっている場合です。歯を削る際の熱や振動などにより歯の神経が刺激され、痛みを起こすことがあります。この痛みは一時的なものですが2~3日で治ることもあれば、数か月かかる場合もあり個人差があります。

次に金属の詰め物や被せ物などの素材が原因の場合です。

金属は熱を伝えやすい素材のため冷たいものや熱いものを感じやすく、しみる、痛むといった症状がでることがあります。この場合も時間経過とともに症状が落ち着くことがほとんどです。

詰め物や被せ物の高さが合っていない場合も痛みになることがあります。噛むと痛みがある場合には、すぐに担当医に相談し詰め物や被せ物の調整をする必要があります。

治療後の痛みは時間が経てば落ち着くものが多いですが、様子を見ても痛みが変わらない、または痛みが増すような症状がでてきたら我慢せずに、歯科医院に相談するようにしてください。