インプラント治療は視野を広げて

投稿日:2016年7月21日

カテゴリ:スタッフブログ

既にご存知のインプラントとは、歯を失った際に施す治療法の1つです。具体的には、歯を失った場所の顎骨に人工歯根を埋め込み、その人工歯根に人工歯を装着させるという治療法になります。

歯を失った際の治療法には、ブリッジや入れ歯といった従来からの治療法があります。ただ、ブリッジや入れ歯が顎骨に固定されていないのに対し、インプラントは顎骨にしっかりと固定されています。ですから、安定感が格段に違います。安定感が違うということは、噛む力も大きく違うということです。その為、ブリッジや入れ歯を寄せ付けないどころか、人工でありながらも天然歯と同等の機能、そして感覚を取り戻すことができるのです。

但し、大掛かりで高度な治療となるため、歯科医の技量が問われる治療となります。また、治療には充実した設備が必要となります。ですから、残念ながら手軽に満足のいく治療が受けられないのが現状なのです。

全国に歯科医院は沢山あり東京にもインプラント治療を行っている歯科は数多く存在しています。高額な治療になるケースも多いので、近くの歯医者でという事ではなく、多少遠出になってもしっかりとした治療を受けられる歯科を探すべきだと思います。当院は東京都に2院ございますが、関東だけではなく全国から患者様がいらしており実績もございますので、是非インプラントをご検討の際はお気軽にご相談ください。