歯周病は薬で完治出来る! 歯周内科治療とは?

投稿日:2016年9月5日

カテゴリ:歯周病

こんにちは!!!

九月に入りましたが、まだまだ暑い日が続くようですね。

台風の影響もあり、これから寒暖の差が激しい季節になりますので

皆様もお体に気を付けてお過ごしください・・・。

 

 

今回は、のぶデンタルクリニック中町で行っている

最新歯周病治療についてご紹介させていただきます!!!

 

歯周病(歯槽膿漏)とは、みなさんもよく耳にする言葉だと思います。

歯周病は虫歯と違って痛みもあまり感じずに進行してしまう、歯茎と歯を支えている骨の病気です。

 

実は歯周病とは歯周病菌の感染によっておこるものなんです。

もともと生まれたときは、お口の中に歯周病菌は持っていません、

菌を持っている人が使ったお箸を使いまわしたり飲み物の飲みまわしや、キスやくしゃみで感染してしまいます。

感染してそのままにしておくと、グラグラになって大切な歯が抜けてしまう恐ろしい病気なんです!

 

自覚症状がほとんどないため久しぶりに歯医者さんを通院してみると

「歯周病が進行していますよ!」と言われてしまうケースも少なくありません。

 

今では日本人の成人の8割の方は歯周病に感染していると言われています。

大切な歯を失う一番の原因で、最近では成人病の一つになっています。

 

自覚症状や歯周病のサインとしましては

 

・歯茎が赤く腫れている          

・歯茎から膿が出てくる          

・朝起きた時の粘つきが感じられる     

・口臭が気になる、または指摘された事がある

・歯がグラグラする            

・歯のざらつきが気になる         

・歯が浮いた感じがする 

 

 

少しでもこんな症状思い当りませんか??

もしかすると、あなたのお口の中でも歯周病が進行しているかも・・・。

 

 

 

そこで!!

世田谷区中町にあります、のぶデンタルクリニックで行われている最新の治療

歯周内科治療をご紹介いたします!!!

 

歯周病は歯周病菌の感染によっておこるものです。

まずはお口の中の細菌を位相差顕微鏡を使って検査してみましょう!

 

s16

 

位相差顕微鏡を使うとこのような菌が見られます。

 

↓     ↓     ↓    ↓    ↓

 

5490_74604

 

これの棒状に長く髪の毛のように混在しているものは カンジタ菌

つまり、カビ菌です。

5271_62961

そしてこの波打っている菌はスピロヘーターという

歯周病菌の中でも最もよくないとされている菌の一つです。

 

 

こんな菌がお口の中に沢山住んでいるって考えるだけでゾッとしますよね・・・。

 

その後、歯周病菌が顕微鏡で確認されてしまった場合は

何百種類の歯周病菌の中から最も悪い菌を数値的に調べるため

歯周病菌のDNA検査をしていきます。

 

DNA検査をすることによって科学的に歯周病菌の数を知ることができます。

 

結果が出ましたら、DNA検査の結果に基づき検出された歯周病菌に効く抗生物質を投与していきます。

 

今までの歯周病の治療は完治させるのが困難で、外科的に歯茎を開き歯石をとったり

なんとなく効くであろう抗生物質を投与する治療しかありませんでした・・・。

 

しかし、現在では化学も医療も進歩しており歯周病菌を特定することが出来るようになりました!

 

そして、歯周病は薬で内科的に完治させられるようになったのです!!!

 

詳しい治療の内容は次回お話していきましょう・・・。

 

 

歯周病でお困りの方、もしくは歯周病の検査をしてみたい方はぜひ

世田谷区中町にあります のぶデンタルクリニック中町 までお気軽にご相談ください。