キシリトールタブレット

投稿日:2016年10月21日

カテゴリ:サプリメント スタッフブログ 虫歯

 

本日はキシリトール(タブレットタイプ)について

ご紹介したいと思います(^^)

のぶ:デンタルクリニック中町と三宿、

両クリニックには、タブレット2種類販売しております。

 

dsc_0145

 

左のしまじろうの絵柄は、

お子さまでも食べやすいグレープ味です。

右のXYLITOLと書かれている方は、ミント味です。

 

注目して頂きたいのは、成分表示のところです。

dsc_0149

↑↑しまじろう

dsc_0151

↑↑XYLITOL

 

両方とも糖質0g!!(^-^)/

ここが歯科専売のものと市販のものと大きく違う部分です。

キシリトールの配合が50%以下ですと、キシリトールの

効果にあまりきたいできないですし、糖質が入ることで

虫歯予防にもあまりオススメできません。

 

そもそも、キシリトールは…

①虫歯の発生を防ぐ効果が証明されている

    甘味料はキシリトールだけ

②虫歯の発生・進行を防ぐ

③脱灰を防ぎ、再石灰化をそくしんさせる

④1日10gがめあす。

    *人にもよりますが、食べ過ぎるとお腹がゆる

        くなります

お子さまにキシリトールを取り入れる時期のめあすは、

ミュータンス菌(虫歯の原因菌の1つ)の感染予防として

お子さまの歯が生える少なくとも3ヶ月前から

母親をはじめとするお子さまの周囲にいる人たちへの

キシリトール使用が望ましいとされています。

 

タブレットタイプはゆっくり舐めると虫歯の

予防効果が増しますので、

普段からアメやミント味のお菓子を召し上がる方や

お子さまがアメやグミなどを欲しがることが多い

というお母さま方に、とてもオススメしたいと

思います(*^^*)

 

試してみてはいかがでしょうか??(^-^)/

 

◇キシリトールを上手に取り入れる方法◇

・歯をきちんと磨く

・フッ素入りの歯磨き材を使う

・正しい食生活

・歯科の定期検診

■ 他の記事を読む■