器具・機材の滅菌

投稿日:2016年11月11日

カテゴリ:スタッフブログ

 

今回はのぶ:デンタルクリニックで行っている

器具や機材の滅菌・消毒についてお話いたします。

 

二年前に新聞に歯科で使われる歯を削るための機材が

滅菌しないで次の患者さんにそのまま使いまわしている

という記事が読売新聞に掲載されました。

%e5%9b%b32

 

歯を削る器具(モーター)は血液や唾液に触れることも多く

使用後はしっかりとした滅菌をしなければ院内での菌やウイルスの感染がおきてしまいます。

 

のぶ:デンタルクリニックでは両院とも沢山の歯を削る切削器具があり

開業時より患者さん一人一人に滅菌された機材を提供させていただいています。

一本一本滅菌パックにいれて治療が始まるまで清潔な状態です。

%e5%9b%b31

 

のぶ:デンタルクリニックでは使用された器具は

酵素洗浄剤が入った超音波洗浄器にいれ血液や汚れを落とします。

汚れを落とし消毒が完了した後、一人一人の患者さん用に滅菌パックに

入れて高圧蒸気滅菌器に入れ135度の高温で器具・機材を滅菌します。

%e5%9b%b35

 

・超音波洗浄機とは?

キャビテーション効果による洗浄機

キャビテーションとは液中で圧力差により、泡の発生と消滅が起こる現象です。

この現象により汚れを落とします。

%e5%9b%b33

・高圧蒸気滅菌器とは?

圧力を高温に蒸気で上げることによって、細菌や微生物のタンパク質を変性させて死滅させる滅菌法です。

そしてのぶ:デンタルクリニックでは高圧蒸気滅菌器の中でも滅菌力が優れているLISAを使用しています。

%e5%9b%b36

・クラスBオートクレーブLisa

ヨーロッパで最高ランクの滅菌器

パルス真空と呼ばれる、バキュームと蒸気の注入を交互に繰り返すシステムで、器具の内部や細かい部分にまで蒸気を行き渡らせて滅菌します。これまでのオートクレーブによる滅菌では行き届かなかったところまで、きちんと滅菌をして乾燥まですることができます。

 

このように、のぶ:デンタルクリニックでは患者さんが安心して治療を受けていただけるように

器具や機材の滅菌・消毒体制を整えています。

 

お口の中のお悩みがある方は

ぜひ世田谷区中町にあります のぶ:デンタルクリニック へ

お気軽にご相談ください。