漢方と歯痛

投稿日:2016年11月28日

カテゴリ:サプリメント

こんばんは!11月も残すところあと3日となりました.. 本当に早いですね。いい歯の日のキャンペーンもあと3日で終了いたします。

今日は意外と知られていない のぶ:デンタルクリニックで取り扱っている漢方についてご紹介いたします!

どのような漢方かといいますと、理論と臨床経験に基づいた中国の伝統医学である中医学の医師が開発した漢方のみを取扱っておりますので、安心安全な漢方です!私たち歯科医院や一般的な病院で行う治療はいわゆる西洋医学であり、病名を決めて、その病気を治すために治療をいたしますが、東洋医学(中医学含む)は個々の病名関係なく、身体全体のバランスを大切にし、人間が元々持っている自然治癒力を活かして治していくということが基本となります。西洋医学に比べ時間がかかるとも言われていますが、自然の力というのは魅力的ですよね。

漢方は西洋医学でいうところの薬であり、自然界にあるものをそのまま、または乾燥させるなどの加工を施して摂取します。今回ご紹介する漢方は「苦草」という効き目がありそうな名前の漢方です。筋骨草ともよばれており、天然の抗生物質と言われています。期待する効果については、炎症をおさえるということ!歯痛や歯周炎に対しても効果が期待できると言われています。私たちは西洋医学の治療を行っていますので、基本的には一般的な精製された薬を処方いたしますが、サプリメントや漢方のお取り扱いがあることもぜひ、覚えておいてくださいね。

サプリメントおよび漢方の合計が1万円を超えた場合は10%OFFのキャンペーン中です!お買い忘れなく!

 

 

■ 他の記事を読む■