インプラントのメンテナンス

投稿日:2017年3月13日

カテゴリ:未分類

インプラント治療はインプラントを入れたら終わりではありません。

定期的なメンテナンスが必要なものです。

インプラントの土台となる骨に異常が出てくれば、

インプラントを支えることができなくなります。

同じ理由で、重度の歯周炎になってしまっても

インプラントを維持することができなくなってしまいます。

のぶデンタルクリニックでは少なくとも1年に2回以上メンテナンスを

受けていただくように患者さんにご案内しています。

主なメンテナンスの内容は下記のようになります。

〇インプラント周囲の歯肉の状態を検査します

(痛み・出血・排膿などの炎症がないかどうか確認)

〇インプラントの上部構造に破折などがないかを確認します

〇レントゲンでインプラントを支える骨に問題がないかを確認します

〇クリーニング(歯石・歯垢の除去など)を行います

〇インプラントを固定しているスクリューの穴の劣化を確認します

〇噛み合わせを確認し、必要に応じて調整します

インプラントを長持ちさせ、口腔内を健康に保つためにも

メンテナンスは必ず受けるようにしましょう。

 

 

■ 他の記事を読む■