インプラント治療とCT撮影の重要性

投稿日:2017年6月6日

カテゴリ:インプラント

現在、のぶ:デンタルクリニックでは両院ともにCTを完備しています。

CT撮影は、歯科治療全般においても、より正確な診断につながることは間違いありませんが、特に精密な審査診断を必要としているインプラント治療では大変重要です。通常の歯科用レントゲンでは二次元の平面画像が映し出されますが、大きさのみならず、正確な距離、位置関係、深さをCTと同じぐらい正確に判断するのは難しいでしょう。インプラントを埋入する方向や角度、位置をもし間違えてしまった場合、残念ながら手術が失敗する可能性が非常に高くなるといえます。CTで顎の形を3次元的に映し出し、目的とする部位を垂直、水平、斜めに表示することで、骨の状態も事前に把握することができ、ドクターの技術力ももちろん大切ですが、科学的根拠に基づいた診断もプラスされて、安心安全な手術につながるといえます。CTのある環境は患者様にとっても執刀医にとっても大変重要なことなのです。

現在、虫歯(64)予防デーのキャンペーン中です。インプラントカウンセリング(無料)を受けられた患者様にはCT撮影代(通常\21,600)も無料になります。より正確で安全な診断を受けてみませんか。