親知らずの抜歯

投稿日:2016年11月24日

カテゴリ:未分類

親知らずの抜歯をするにあたり、ご不安な方も多いと思います。

「抜歯時に気をつける事は何かありますか?」と患者さんにご質問を頂く事が多いので掲載しておきます。

・抜歯後の麻酔が切れるまで大体2時間から3時間前後かかるので、お食事を済ませていただくか、お腹に何か入れてから来院される事をおすすめしています。麻酔をしたところは、熱い食べ物や飲み物などを熱いと感じないので火傷しないように注意していただくのと、唇・頬など噛みやすいので注意してください。

・抜歯後腫れる場合もありますので、大きな予定がないときにアポイントをお取りください。通常腫れる場合のピークは48時間後となりますので、抜いた直後よりも2〜3日後の方が腫れることが多いです。腫れた後に、出血班や黄疸、しこりのようなものが残る場合がありますが、2〜3週間程度で消失します。

・抜歯後強いうがいや、術部の歯磨きはしないでください。術後の治りが悪くなります。術部を安静にしておくことが最も大切です。

・抜歯後はシャワー程度なら構いませんが、熱いお風呂に長時間浸かったり、サウナに入ったり、激しい運動、飲酒などの血行が良くなること・血圧が上がるような行為は出血したり腫れますので控えてください。タバコも血行が悪くなりますので治癒を阻害してしまうのでお控えいただくのが望ましいです。

・感染予防のため抗生剤が出ますので歯科医師の指示通りに飲んでください。

・翌日消毒にご来院ください。傷口を糸で縫合した場合は一般的に7〜14日後に抜糸しますのでご来院ください。

親知らずの抜歯はのぶデンタルクリニック中町にお任せください。