インプラント治療の歯科医院選びのポイント

投稿日:2017年6月14日

カテゴリ:インプラント

たくさんの歯科医院がある中で、インプラント治療をする病院を選ぶのは選択肢が多く、なかなか難しいと思います。なので今日はインプラント治療を安心して任せられる歯科医師を選ぶポイントをお話ししたいと思います。 

 

①確かな技術力がある

技術力があるかどうかのひとつの目安は、社団法人日本口腔インプラント学会などによる専門医や指導医の資格があります。ただし、その資格がなくても技術力を持った歯科医師は多数います。口コミやインターネットなどによる情報収集をはじめ、実際に歯科医院を訪れカウンセリングを受けるなどして総合的に判断することが重要です。

②インプラント治療の経験が豊富

インプラントの治療技術を磨くには、ある程度の期間と症例経験が必要です。ただし、インターネットでは埋め込んだインプラント数を誇張するような広告も見受けられますので、症例数やインプラントの埋入数だけでは治療の質の証明にはならないことも気をつけてください。

③学会や研修会に積極的に参加

インプラントは先進医療のひとつで、日々進歩しています。そのため、学会や研修会に積極的に参加し新しい技術習得に意欲的に取り組む歯科医師の方がいいと思います。

④自分が手がけた症例を紹介してくれる

過去に手がけた症例写真を見せてくれるのは、実績があることの証明です。

⑤患者の話を聞いてくれる

患者の疑問や精神的な不安にも耳を傾けて、丁寧に対応してくれる歯科医師を選んでください。どんな相談にも乗り、納得いくまで説明をしてくれるなど、コミュニケーションが取りやすく、患者ののことを第一に考えくれることが大切です。

⑥治療方針や内容、費用についても丁寧に説明してくれる

インフォームド・コンセントがしっかりとした歯科医師を選びましょう。その際、メリットだけでなく、デメリットも説明してくれたり、費用面も見積もりを出しわかりやすく説明してくれるところがいいと思います。

⑦資料として口腔内写真などをきちんと撮っている

口腔内写真(スライド)を撮影しているかどうかは、重要な条件の一つです。良心的で勉強熱心な歯科医は治療前・中・後それぞれ撮影し、資料として撮りそろえています。

⑧設備が充実している

感染症対策のために、手術室、滅菌装置の完備や画像診断を行うためのCTなどの設備などチェックしてみてください。院内が清潔かどうかもポイントです。

⑨治療後のフォローがしっかりしている

インプラント治療においては『インプラント歯周炎』を防ぐためにも術後のメインテナンスは必要不可欠です。定期検診のはがきや電話をくれるなど、フォローがしっかりしている医院を選びましょう

⑩治療だけでなく予防にも時間をかけている

歯周病の治療・予防も行っている歯科医院を探してください。インプラント治療後のアフターケアで残っている歯の健康もしっかりと保ってください。

確かな腕を持った歯科医師であることはもちろんですが、インプラント治療は手術だけでなくその後のメインテナンスなど長期的なお付き合いになりますので、人間的にも尊敬できる歯科医師と出会えるのが理想的です。