最新最短の治療とは

投稿日:2018年1月9日

カテゴリ:審美歯科

お正月明けの連休も終わりまして、本日より通常診療となっております。
今週末は日曜日も診療を行いますよ!

年賀状を見て驚かれた方もいらっしゃると思いますが、今年の春に銀座院を開院いたします。私たちが目指す治療というのは、最新の設備および技術はもちろんのこと、遠方からいらっしゃる方、忙しい方やお身体の事情等で何度も通院ができない方、どの患者様にも最新の治療を提供し、短期間で治療を終わらせたいと考えております。

その治療を可能にするのが、3Dシステム(CAD/CAM技術)を活用したセレックという最新機器なんです。虫歯治療の場合、詰め物や被せ物のために型を採りますが、まずこのセレックを使用した治療では、最新の3Dデジタルスキャナーで口腔内のデータを採取します。従来の型採りのように待つ必要はありません。そして、銀座院では院内にラボを設置いたしますので、セレックを使って専門の技工士が患者様一人ひとりに合った技工物をその場で設計いたします。最短で1時間ほどで美しい高品質のセラミックが出来上がってきます。そして最後はもちろん同日に担当医が口腔内にセットして完了です。こうした1Day治療が可能となりました。最新そして最短の治療を のぶ:デンタルクリニックは今後も目指します。